スタッフ日記

最悪のパスワードから学ぶ

更新日:

キーボード

皆さんこんにちは!
セキュリティ企業のSplashDataが、
2017年の「最悪のパスワード100」を発表しました。
皆さんはきちんと推測されにくいパスワードを使用していますか?

予想通りというか聞けば納得というか、
最悪のパスワードの堂々たる一位は「123456」でした!

ちなみに二位は「password」でした。
他にもキーボードを左から順に押すと出てくる「qwerty」も四位にランクイン。

パスワードが「password」って逆にセンスある気もしますけど、
だれでも予測できるパスワードではパスワードの意味がありません。
でもちゃんとしたパスワードを考えるのって面倒ですよね。
数字を並べただけだったり、誕生日だったりは割と経験あるんじゃないでしょうか。

それに多くの人が同じパスワードをいろんなサイトで使いまわしているそうです。
脆弱っ・・・!圧倒的脆弱っ・・・!
これでは一つ解読されたら全てのサイトで悪用される可能性が出てきてしまいます。

皆さんもパスワードの扱いには気を付けましょう。

で、何が言いたいかというと

ルナールは商品の企画から考えて製造していますが「誰でも考え付くものを作っていては意味がない」ということです。

誰でも考え付く商品であれば、すでに色々なところで販売されているでしょうし、そうなるとあとは価格だけの勝負になってしまいます。

価格だけの勝負になると次はどれだけ安く作れるかになり、売る側は利益が下がり、買う側は品質は下がり、誰も得をしません。

だからルナールは誰も考えつかないような視点から寝具の開発をするようにしています。

ここを見てくださっている方は寝具の生産パートナーを探している方が多いと思いますし、市場に出回っていない商品であれば価格に縛られる必要もありません。

暴利をとるというわけではありませんが、お客様に納得していただけるだけの商品であれば無理な価格で販売する必要はないということです。

価格で選ぶ方もいれば、品質で選ぶ方もいます。

でもやはり価格と品質のバランスで選ぶ人が最も多いでしょう。

価格だけで売れるのであれば第一のビールは売れず、発泡酒ばかり売れているはずです。

でも実際はそうではありません。

ドライなビールもプレミアムなビールもしっかり売れています。

実際に弊社の商品は一万円を超える商品が主力です。

なんでも安く手に入る今の時代ですが他にない商品であったり、他より優れた部分があれば(差別化できていれば)お客様はそこをしっかり見てくれています。

販売先によって適した売り方は異なるので薄利多売商品は絶対提案しないというわけではございませんが薄利多売にならないような商品提案を心がけておりますので、寝具の生産パートナーをお探しの際はぜひお声掛けください。

この記事を投稿したスタッフ

森本 圭輔
森本 圭輔娘が可愛くてかわいくて仕方がない森本です!
「寝具」という商品にとらわれることなく、睡眠や寝具を通してお客様の健康を担う覚悟でいろんなお取引様への営業をしています。
商品本位の考え方になりがちですがお取引先様、そしてその先のお客様にも喜んでいただける提案を心掛けたいと思っています。
花粉症で悩む女性のイラスト

2019/3/22

布団に付いた花粉には掃除機が効果的

夜布団に入るとくしゃみ、鼻水が止まらなくなったり、朝目覚めると鼻詰まりがひどい、目がかゆくてたまらないと経験がある人もいるのではないでしょうか。これらは布団に付着した花粉が一つの原因です。

続きを読む

眠れない男性

2019/3/22

眠れない原因と対策!不眠症かも?と思ったときにおすすめの方法

睡眠不足は免疫力の低下や身体機能の低下、生活習慣病のリスク増加など様々な悪影響をもたらします。
眠れない原因は一つではなく、様々な要素が複合的に作用していることがほとんどです。
自分に当てはまるものがあれば、その原因を取り除くことで不眠症が治るかもしれません。

続きを読む

2019/3/7

布団の臭いが気になる!臭いの原因と消す方法

布団から発する嫌なニオイの原因は汗や皮脂汚れ、カビ、加齢臭、タバコ等です。
これらのほとんどは洗濯としっかり布団を乾燥させることで防ぐことができるので、臭いが発生する前にこまめなケアを心がけましょう。
清潔な布団で快適な眠りを手に入れてください。

続きを読む

子どもの睡眠

2019/3/7

布団のダニの発生原因と対策

ダニが発生すると刺されたりアレルギーの原因になったりでいい事は一つもありません。この記事では発生する原因と対策をまとめましたので、お悩みの方は是非参考にしてください。

続きを読む

母添い寝

2018/11/28

布団の寿命について

意識される方は少ないかもしれませんが、お布団にも寿命があります。
家電製品と違って壊れるわけではないのでいつまでも同じ布団を使っておられる方も多いのではないでしょうか。
しかし長年使用した布団は見た目には問題なくてもへたりや保温性の低下、汚れの蓄積などで本来の機能を発揮できなくなっています。
適切なタイミングで布団を買い替えることは睡眠の質の向上につながります。

続きを読む

-スタッフ日記
-, , , , , , , ,

Copyright© ルナール・ジェイピー | 株式会社ルナール , 2019 All Rights Reserved.