寝具お役立ち情報 その他

毛布の使い方 毛布はどこに掛けるのが正解?

更新日:

毛布


こんにちは、森本です。
明日は4/1。エイプリルフールですね。

「エイプリルフールに嘘をついてよいのは午前中だけ」っていう話を聞いたことありませんか?
個人的にはそんなルールはないと思っていたのですが、気になったので本当なのか調べてみました。

【本当説】
1.イギリスでは「オークアップルデー」という王政復古の記念日があり、
午前中だけ国王への忠誠の証としてオークアップルの実を身に着ける風習があります。
その日に、オークアップルの実をつけてない人はからかわれていたそうです。
しかし午後になればつけなくてもよいためこれがエイプリルフールにも流用され、
現在の「ウソをついていいのは午前中だけ」というルールになったという説。

2.『午前中までルール』が複数の辞書にまで載っているので日本のエイプリルフールの公式ルール説。

【嘘説】
1.誰かが言い出した嘘が広まっただけ説

2.『エイプリルフールに嘘をつけるのは午前中だけ』っていう雑学自体が
小学館の雑誌・小学五年生に掲載されたエイプリルフールの嘘説

むむ、、、いろいろ調べたけど答えが出なかった、、、
本当説のほうが有力な気がするので、イギリスでは嘘をついてもよいのは午前中だけですが、それが日本にも浸透してきている。といったところでしょうか。

真偽はともかくとして、最近はいろんな企業が手の込んだエイプリルフールネタを発信してくれるので、探してみるのも面白いですね。
せっかくなのでユーモア溢れる嘘をついてエイプリルフールを楽しみましょう!

さて、本題です。
今日は毛布の使い方についてです。

皆さんは毛布をどのように使っていますか?
一般的な使い方(掛ける位置)は下から順に「敷布団→人→毛布→掛け布団」ですよね。

実はこの使い方、間違っているんです!

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・;)

間違っていると言うと語弊があるかもしれませんが、
一番暖かい使い方ではありません。

↓実は一番暖かくなる毛布の使い方はこうだった↓!!

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・;)

しつこいですね。

毛布の正しい使い方は掛け布団が羽毛布団かどうかと、
毛布の素材は合成繊維か天然繊維かによって変わります。
では、詳しく見ていきます。

毛布の正しい使い方

【羽毛布団の場合】

羽毛布団は保温性に非常に優れます。
さらに吸湿発散性もあるので身体に一番近いところに使用したほうが暖かいです。

【羽毛布団以外の場合】

ポリエステルわた等の布団であれば、
毛布の位置はどこでもそんなに暖かさに大差はありません。

【毛布がシルクやカシミヤなどの天然繊維・獣毛繊維】

シルクやカシミヤ等は吸湿発散性に優れ天然のエアコン作用を持つとも言われます。
その為、身体に一番近い部分に使用することで効果を最大限に発揮できます。

【毛布がアクリルやポリエステルなどの合成繊維】

保温性は高いのですが蒸れやすい素材です。
身体に直接かけてしまうと寝汗などを吸湿・発散できないことが多いので、
掛け布団の上にかけて保温性を高めるために使用しましょう。

まとめると、一番暖かい毛布の使い方は↓の通りです。

毛布を掛ける正しい位置まとめ

【羽毛布団+毛布が合成繊維の場合】

下から順に「敷布団→人→羽毛布団→毛布」

【羽毛布団+毛布が天然繊維の場合】

下から順に「敷布団→人→毛布→羽毛布団」

【羽毛布団以外+毛布が合成繊維の場合】

下から順に「敷布団→人→毛布→掛布団」

【羽毛布団以外+毛布が天然繊維の場合】

下から順に「敷布団→人→毛布→掛布団」

こんな形になります。

ただし、羽毛布団が保温性を発揮するために重要なのは「ふくらみ」です。
なので羽毛布団の上に2枚合わせの重たい毛布を掛けてしまうとせっかくの羽毛布団の保温性がダウンしてしまいます。
羽毛布団の上に毛布を掛けるのであればそれほど重くない物の方が良いです。

*実は毛布は体の下に敷いたほうが暖かいという声もあります。
これに関しては、確かに下に敷くとすごく暖かいのですが、アクリルやポリエステル毛布では蒸れます。
できることなら下に敷くのは毛布ではなく、吸湿発散性があり、かつ暖かい敷パッドがおすすめです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kaiminclub/wool-boa-s.html
↑こういった商品です。
毛布のように毛足がありつつ、蒸れないものがおすすめです。

これからどんどん暖かくなってくるので、季節に合わせて使用する寝具は調整してくださいね!

この記事を投稿したスタッフ

森本 圭輔
森本 圭輔娘が可愛くてかわいくて仕方がない森本です!
「寝具」という商品にとらわれることなく、睡眠や寝具を通してお客様の健康を担う覚悟でいろんなお取引様への営業をしています。
商品本位の考え方になりがちですがお取引先様、そしてその先のお客様にも喜んでいただける提案を心掛けたいと思っています。
母添い寝

2018/11/28

布団の寿命について

意識される方は少ないかもしれませんが、お布団にも寿命があります。
家電製品と違って壊れるわけではないのでいつまでも同じ布団を使っておられる方も多いのではないでしょうか。
しかし長年使用した布団は見た目には問題なくてもへたりや保温性の低下、汚れの蓄積などで本来の機能を発揮できなくなっています。
適切なタイミングで布団を買い替えることは睡眠の質の向上につながります。

続きを読む

布団干し

2018/11/28

ふとんの上手な干し方

今日は布団の上手な干し方のお話です。
僕は干した後の布団が好きです。なんというか、気持ちがいいですよね。
これは「気持ちがいい気がする」ということではなく、実際にカラッと乾きふかふかになるので気持ちが良くて当然です。

続きを読む

ルナエアー・カーフラックス

2018/11/28

休息用脚枕 ルナエアー・レッグピロー『カーフラックス』公開開始!

先日告知させていただいた未来ショッピングでのクラウドファンディングがとうとうスタートしました!
商品は一日働いた脚の休息用脚枕ルナエアー・レッグピロー『カーフラックス』です。

続きを読む

低反発

2018/11/28

低反発と高反発の違い

体圧分散|反発力が低くゆっくりと沈み込み、体圧分散性に優れます。
昔テレビで低反発素材の上に卵を落としても、衝撃を分散するので割れないのを見たことがあります。
人が寝る場合は体圧を分散し、部分的に負担がかかりません。
乗ると不思議なくらいゆっくりと沈み込むので初めての方は驚くかもしれません。
ただし、体格が大きめな方は必要以上に沈み込み、体圧の集中や寝返りを阻害してしまう恐れがあります。

続きを読む

せのぶら

2018/11/28

せのぶら本舗にて「カバーにもなるふんわりダウンケット」が紹介されました!

4/9(月)にABCテレビ せのぶら本舗にて当社の「カバーにもなるふんわりダウンケット」が紹介されました!
羽毛のふんわり軽さとちょうどいい暖かさ×ガーゼの優しい肌触り・サラッとした心地よさ☆
一年中快適に使えて自宅で洗えるダウンケットです。

続きを読む

-寝具お役立ち情報, その他
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© ルナール・ジェイピー | 株式会社ルナール , 2018 All Rights Reserved.