寝具お役立ち情報

花粉の時期の布団の干し方はこうだ!

更新日:

スギ花粉


こんにちは。
花粉症の森本です。

私は花粉症がひどいほうでして、
寝ているときに鼻が詰まりすぎて口呼吸になり、口の中がカラカラになります。
ホネブーメラン使えそうなくらいカラカラになります。毎年のことなのでそろそろガラガラになるかもしれません。
そのせいで毎年ちょっとした悪夢を見ます。
口の中がカラカラに乾き、水を飲んでも飲んでも口の中がカラカラで治らない、という内容です。
毎年同じ夢を見ます。花粉大嫌い

花粉が飛ぶこれからの時期は鼻をずるずるさせながら仕事をしています。
無限に鼻水が出てきます。

アインシュタインはこう言ったそうです。
「無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。」だと。

でも違います。正解は宇宙と鼻水です。
それくらいこの時期は鼻水が無限に出ます。
どうしようもない時は鼻にティッシュを詰めます。
物理的に花粉を遮断すれば多少ましになります。

では、本題です。今日は布団と花粉の話です。

布団と花粉

部屋に入る前に服についた花粉を払って落としたほうが良いと聞いたことはないですか?
これは衣服に花粉が付着しているので、花粉を部屋に持ち込まないためにも払ったほうが良い、ということです。
布団も同じです。外に干した後は花粉がいっぱい付着しています。

自分や家族が花粉症ではない方にとってはなじみがないと思いますが、
布団を外に干して取り込むと、思っている以上に部屋の中に花粉が入ってきます。
布団に引っ付いてくるんですね。
服に比べ付着する面積も広いし、干してる間はほとんど動かないのでどんどん布団に花粉が積もっていきます。
そんな布団をそのまま家の中に取り込んだらどうなるでしょう。
そう、絶望です。無限鼻水地獄の始まりです。

せっかくお日様のにおいがして、ふかふかになった布団で寝ようとしても
これではくしゃみがでてそれどころではありませんね。

では、どうすればよいでしょうか。

1、部屋干しする

花粉の時期は外に干さない。本当は外に干したいところですが花粉の時期は選択肢の一つです。
干す場所がなければ布団をめくっておくだけでも多少の効果があります。
湿気を含んだ布団は機能が低下し、寝心地も悪くなります。
外に干せないからといって布団の敷きっぱなしだけは避けましょう。
冗談ではなく敷布団やフローリングにカビが生えます。

2、布団乾燥機を使う

外に干す最大の理由は乾燥させることなので、布団乾燥機は効果的です。
寝汗などで布団は思いのほか湿気を吸収しています。
布団乾燥機を使えば溜まった湿気も発散できるし、
熱によりダニの対策にもなるのでおすすめです。

3、取り込む前にしっかり払う

布団乾燥機もないし、部屋に布団をかけておく場所なんてない!でも外に干したい!という方も多いと思います。
その場合は部屋に取り込む前に花粉をしっかりと払いましょう。
ただし、布団たたきでバシバシとたたくのはNGです。
布団たたきで叩いた時に出ているほこりは布団の中綿がちぎれて出てきてしまったものです。
生地も中綿も痛みますし、布団の寿命を縮める行為です。
花粉の時期でなくても布団は叩かずに払うようにしましょう。
しっかり払っても花粉が心配な時は布団表面に掃除機をかけるのも効果的です。

大体家庭でできる布団の花粉対策はこのような感じになります。

しかしどれだけ気を付けても花粉は部屋に入ってきてしまいます。
加湿器や空気清浄機も効果がありますし、利用できるものはすべて利用して花粉の時期を乗り切りましょう!

寝る時くらい花粉を忘れてゆっくりしたいですよね、、、

この記事を投稿したスタッフ

森本 圭輔
森本 圭輔娘が可愛くてかわいくて仕方がない森本です!
「寝具」という商品にとらわれることなく、睡眠や寝具を通してお客様の健康を担う覚悟でいろんなお取引様への営業をしています。
商品本位の考え方になりがちですがお取引先様、そしてその先のお客様にも喜んでいただける提案を心掛けたいと思っています。
花粉症で悩む女性のイラスト

2019/3/16

布団に付いた花粉には掃除機が効果的

夜布団に入るとくしゃみ、鼻水が止まらなくなったり、朝目覚めると鼻詰まりがひどい、目がかゆくてたまらないと経験がある人もいるのではないでしょうか。これらは布団に付着した花粉が一つの原因です。

続きを読む

2019/3/7

眠れない原因と対策!不眠症かも?と思ったときにおすすめの方法

睡眠不足は免疫力の低下や身体機能の低下、生活習慣病のリスク増加など様々な悪影響をもたらします。
眠れない原因は一つではなく、様々な要素が複合的に作用していることがほとんどです。
自分に当てはまるものがあれば、その原因を取り除くことで不眠症が治るかもしれません。

続きを読む

2019/3/7

布団の臭いが気になる!臭いの原因と消す方法

布団から発する嫌なニオイの原因は汗や皮脂汚れ、カビ、加齢臭、タバコ等です。
これらのほとんどは洗濯としっかり布団を乾燥させることで防ぐことができるので、臭いが発生する前にこまめなケアを心がけましょう。
清潔な布団で快適な眠りを手に入れてください。

続きを読む

子どもの睡眠

2019/3/7

布団のダニの発生原因と対策

ダニが発生すると刺されたりアレルギーの原因になったりでいい事は一つもありません。この記事では発生する原因と対策をまとめましたので、お悩みの方は是非参考にしてください。

続きを読む

母添い寝

2018/11/28

布団の寿命について

意識される方は少ないかもしれませんが、お布団にも寿命があります。
家電製品と違って壊れるわけではないのでいつまでも同じ布団を使っておられる方も多いのではないでしょうか。
しかし長年使用した布団は見た目には問題なくてもへたりや保温性の低下、汚れの蓄積などで本来の機能を発揮できなくなっています。
適切なタイミングで布団を買い替えることは睡眠の質の向上につながります。

続きを読む

-寝具お役立ち情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ルナール・ジェイピー | 株式会社ルナール , 2019 All Rights Reserved.